チケスト社長@ashikagunsoのチラシの裏

「ライブの感動を、すべてのファンに」興行チケットの新しい流通プラットフォーム
チケットストリート(チケスト)の社長です。
ライブ・エンターテイメントを、もっと身近にするためにがんばっています。

コミュニケーションの場所として「ネット上」という場所での
活動時間が増えるにつれ、人同士のいざこざや事件が
起こることは避けられない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090402-OYT1T00715.htm
【人気の「健全」携帯サイト、実際は「不健全」で大量削除】
とあるが、本当に「不健全」なのだろうか?

たとえば上記の記事には
「警察庁によると、昨年、出会い系以外で買春などの被害にあった18歳未満の子供は792人と、出会い系の724人を上回っている」

とあるが、今回名前が出てる「mixi」「GREE」「モバゲー」「大集合NEO」の
利用者数は延べ4,000万人を越える。
一方で、出会い系の利用者数はどんなに多く見積っても500万人を越えることは
ないと思う。

コミュニケーションの数は、集まる人数に対して【対数的に】拡大するため、
8倍の人数を抱える中でSNSなどでの18歳未満の被害者が「出会い系」より
1割多い程度、というのは、犯罪に遭う確率としては格段に低い。
しかもこれはEMA認定制度が発足する前の、2008年の話。
2009年には、さらに被害者は減っていく、と思う。


※ちなみに、私自身のスタンスとしては「成人同士が」出会うのは
 性的であろうがなかろうが、何ら問題ないと考えます。
 出会い系自体は悪ではない。弱者としての未成年が巻き込まれることが問題。


EMAの認定にしても、万能ではない。
すべてのユーザ投稿を公開前に管理側ですべてチェックする、
というサイトは確かに存在するし、EMA基準の中にもそうしたサイトの
規定がある。
この方法であれば、不適切な事件の可能性を格段に減らせることは
間違いない。
ただ、この方法が果たして「コミュニケーション」「コミュニティ」
という目的に対して、健全なあり方だろうか?

「サイト内でのメッセージはすべて管理者が検閲する」という社会を
よしとするのであれば、某国やら某国のような世界が待っている。
未成年だって人権はある。通信の秘密は守られるべきではないか。

※ただ、大人が管理監督すべき年齢はあると思う。
 15歳と5歳を同列に論じるのは無理がある。

モバゲーの正式名が「モバゲーTOWN」というように、コミュニティが
「街」だとすれば 、EMAがチェックするのは、その街の治安確保のための体制
(警察官の数、法律の整備、教育の実施)であって
犯罪が起きないこと、の保証ではない。

さきの記事にあるように、過去のmixiコミュニティで「出会い」と検索すると
確かに「出会い」関連の表示が沢山出てきたのは事実。

ただ、今回いきなり削除されたmixiコミュニティは、もとより未成年は
閲覧できない仕様になっている。
いくら出会いのトピックが あっても、本来は未成年には関係がないし
そもそも見れないことになっている、はず。

たとえばmixiにおいては、過去のBlogで指摘したように、本当にやるべきなのは
出会い関連のコミュニティを一斉削除するより、
mixiでの「年齢」パラメータの信頼度を上げることだったのではないだろうか。
実際に某SNSでは、一度登録した年齢がまず変更不可能にしてあったり
コンテンツと生年月日をヒモ付けることで、ユーザが年齢を詐称できない
仕組みをいくつも組み込んでいる。


まあ、ただ、実際問題として
当局からのアレがナニな状況下においての対応ですから、
実際のところ、このタイミングでは仕方ないのでしょうね・・・

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて、来週には早くも4月。
新入社員の時期になります。

当社では新卒採用を行なっていないのすが、
業界に新たに入られた新入社員のみなさんへ
頼まれもしないのに、勝手に上から目線で歓迎メッセージを送ります。


ようこそITベンチャーの世界へ!


さて、ご多分に漏れずITベンチャー界隈でも
不況は深刻な影響を与えています。


不景気となれば、まず来るのは人員削減ですが
この業界の特徴は
    
   「若い奴ほど危ない」


エンジニアの場合はともかく、
営業系の場合、もともと手厚い研修を用意するよりは、
「OJT」と称していきなり実地に送り出し
生き残った人材だけを育てていくという手法が一般的です。
感覚値ですが、業界的な新卒社員の1年後残存率は
通常時でも60-70%程度ではないでしょうか。

それはそれでベンチャーとしては当然の振る舞いではあるのですが、
厳しい経営状況の中では、最前線に新人のトライ&エラーを受け入れる余地は
減りつつあります。

また、業界内ではある程度の知名度があるITベンチャーでも、
他の業界では「妖しげな有象無象の中小企業」にすぎず
転職時のキャリアとしては、評価はあまり高くなかったりします。

いったん落ちこぼれた人が第二新卒的に再チャレンジできる環境も
業界の内外を問わず、相当に絞られてきているようです。


新卒採用の場合、実際の勤務開始の1年以上前に内定を出さないと
いけないという事情もあり、昨年来の急速な景気悪化に対して
過大な採用となった会社も、少なくありません。
内定切りこそ少ないものの、
「能力にかかわらず新卒の○○%はふるい落とす」という覚悟で
4月1日に臨む会社もあるやと聞きます。

経験1−2年の若手についても、状況は似た感じです。
ある程度キャリアを積んで業界知識がついてくる4−5年目以降は
給料さえ選ばなければまだまだ仕事はあるし、何なら
自分で起業したって構わないわけですが、そこまでの経験を積みきれない
若手にとっては、難しい状況です。


辛い時代ですが、ここを耐え切れれば
ライバルが少ない中、のびのびと成長する機会がきっとあります。

共に頑張って、ベンチャーの世界から
日本を明るくしていきましょう!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソースが増田というのがアレですが、
mixiで「出会い」関連のコミュニティが突然削除されているそうです。
http://anond.hatelabo.jp/20090318104200

ほう、と思って
mixiコミュニティで「出会い」と検索してみたら。。。
mixi

なるほど、消えまくってますね。
(しかし、その割にOvertureの広告には無頓着なようですw)


現段階でmixiからのリリースは無いようなので
何ともわかりませんが。
18歳未満のユーザに関しては、元々コミュニティは閲覧できない
仕様ですし、これまでの状況でEMAの認定を受けているのだから
今になってなぜ神経質に対応するのでしょうね。


個人的には、コミュニティを削除するより
以前指摘したように、プロフィールでの年齢詐称をやりにくくする
対策をとられたほうが良いんじゃないかぁ、と思う次第です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

mixiが5周年を迎えて、

なんと、ロゴから「βversion」の表記が消えました!!











と思ったら、ログイン画面には(ログアウトしてみてください)

まだ「βversion」の文字が。



現時点でmixiからの正式リリースは無し。

さあ、どっちだ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


弊社ではFAX兼プリンタとして、ブラザーのMFC-8660という機種を使っています。

最近この機種が不調になり、サポートに問い合わせたところ
要修理、とのこと。
(ちなみに原因は使い方の問題で、ブラザーの問題ではありませんでした)


そこで、修理代金を見積ったところ
http://pub.brother.co.jp/pub/jp/support_info/spotrepair/fare.pdf
 出張料7,350 + 修理代16,800 = 24,150円と推定されした。


いっぽう、価格コムで同一モデルの新品価格を見ると、09/2/27現在で
42,724円とのこと。

修理との差額は18,574円ですが…


新品を買うと、
 17,910円相当のドラム
 5,000円くらいの新品トナーが付属し、さらに
 1年のメーカー保証までついてきます。

これなら、廃棄コスト考えても買った方が安くない?
となってしまうのです。


もちろん、競争の激しい新規販売を
修理やサプライ品などのメンテナンスビジネスを高利益率で回す・・・という
理屈は判るのですが。


困ったもんです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

違法着うた配信で昨年逮捕、起訴されていた「第世界」の管理人について
地裁判決が出たそうです。

懲役3年、執行猶予5年。罰金500万円。



ちなみに、時津風部屋での集団暴行による力士死亡事件で起訴された
兄弟子への量刑も、

懲役3年、執行猶予5年

でした。(罰金は、刑事罰としてはありません)




私自身はどちらの事件も直接関わったわけでもなく、
また裁判や刑罰についてもまったくの素人です。

どちらの刑が重いとか軽いとか、ではなく
こうした全く違う「犯罪」の種類が
同じ「刑罰」に収束する、というのは
無常感というかなんというか、不思議な感じをうけます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


この時期、確定申告や年度末を控え
税務関連の仕事が多くなりがちです。(ああめんどうくさい)

決して会計は得意なほうではないのですが、
「税研情報センター」というお堅い税務関連事業の会社がやっている
この占いが、いい味のデキです。



(いや、この発想はなかった!)

ちなみに私は

---
今日のあなたは…

前払費用
  

今日のあなたは前払費用。なんらのサービスを受ける前に、とりあえず支払われちゃったお金というちょっと悲しい存在です。「まぁ、この程度の額だったらとりあえず払っておくか」程度の存在で、まさに帳尻あわせといった感もあります。存在自体に曖昧な感じがプンプンします。
---

だそうです。割合シニカルな方向性のようで・・・

「長期借入金」とか「不渡り手形」とかの結果もあるらしいですが
あまり内容は見たくない気がします。

できれば「現金」とか「利益剰余金」がいいですね(笑


なお、同社では現在「税務川柳」という作品の募集もされているそうです。

さっそく何点か応募しました。
アレゲな雅号で入賞者が出たら、それはきっと私です(笑
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どうやら、Web系の人からするといまさらな話題らしいですが。

全日本剣道選手権
http://www.kendo.or.jp/champ/

月刊 剣道時代
http://www.taiiku-sports.co.jp/kendo/
(右側の「剣道時代ブログパーツ」)
何やら

「全日本選手権」とか「スポーツ専門誌」って、
フィギュアとかラグビーとかでない限り(いや、そのレベルであってもなお)
好きじゃなきゃやってられない、とても商売として成立しないんですが…


中の人にものすごい達人がいるとみえます。
とりあえず私もブログパーツを貼ってみました。



お願いですからヨット関連のページも(ぉ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


世間がどうも暗いニュースにあふれる中、
弊社の下のフロアに入居されている
ユビキタスエナジーさんが、なんとJASDAQへの上場を決定されました。

田中社長にはオフィスを移転された際に一度ご挨拶しただけですが、
この市況の中に驚異的な営業力をもって業績を急伸させる「がむしゃらさ」は
本当にすごいと思います。

おめでとうございます!
弊社もあやかりつつ、頑張ります。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2/1に、改正出会い系サイト規制法
いよいよ完全施行となりました。
(詳しくは12/03の拙エントリを)

これにより、出会い系サイトと判定されるサイトについては
クレジットカード番号を送信するとか、
免許証、保険証等を写メで送るといった、年齢確認の作業が必要になります。


i-mode黎明期の1999年に開始され、爆発的なアクセスを集めた
スター・ビーチ(正確にはスター・ビーチの掲示板)も、
この法規制に伴い、1/31をもって終了したそうです。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


グリー上場以来、アドウェイズさんの株価が凄いことになってきています。

本日のグリー最高値更新に合わせるかのように
アドウェイズも上方修正のリリース

広告系ビジネスに明るい話題が少ない中、
がぜん面白くなってきました。


日本の公式課金におけるキャリア手数料は海外に比べて
非常に低いレベルに抑えられています。
(海外では激安といわれるiPhone Appsoreで30%ですが
 日本キャリアの手数料はさらにその半分以下です)

こうした背景から、アフィリエイトを媒介とした公式課金サイトへの誘導が
実質上のマイクロペイメント・プラットフォーム化しているため、
グリー、モバゲーといった課金型SNSの発展は携帯アフィリエイト業界を
直接的に刺激しているわけです。



海外のキャリア課金代行手数料は、時に50%〜80%にも達します。
そのため、公式ビジネスが成立しないばかりでなく
モバゲー・グリーを生み出した一般サイトにおける(事実上の)課金も
起こり得ない環境です。

某官庁あたりは、日本の携帯が高い高いと連呼していますが
このようなキャリアの価格戦略によって、世界随一の市場規模を誇る
日本のモバイル関連市場が形成され、結果的にキャリアが高収益を手にしたことは
もっと評価されて然るべきなんじゃないでしょうか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


"Global Mobile Internet Conference"だそうです。

中国のイベントなのに「Global」と銘打たれているのが
中華思想っぽい感じです。

全世界のモバイル・インターネットを俯瞰すると、
 ・流通トラフィック量
 ・(課金での)デジタルコンテンツ市場
 ・参入企業数
などでは、日本がダントツですが

 ・ユーザ数
の面では既に中国、インドあたりの規模も
急速に無視できない市場になってきています。

SNSなどの無料コンテンツでは、会員数が
(自称)数千万〜億単位という会社も稀ではありません。

現時点での(日本と比べた相対的な)ビジネス機会としては
まだ発展途上だとは思いますが
今後のネット市場を占う上で、とても興味深いイベントになってくる気がします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



最近見かけることが多くなってきたのが、
「公式サイト運営パッケージ」なる商品。

単なる構築請負やCMS、あるいはコンテンツ供給でなく、
CMSに配信用のコンテンツをセットにして、
ワンストップで公式サイト提供までを請け負うパッケージでの販売。

公式CP未経験の会社には、企画書作成から書類手続きの支援まで
手がけてくれる、とのこと。

なんと、情報商材まで売られている!
http://ge-hearts.net/mobille-afili-top/
(売れているらしい…本当にこれで3キャリア公式CPになった人いるんかな)


価格的には、これまでの公式サイト立ち上げの1/2〜1/4の費用が
相場のようです。

確かに、人気のコンテンツをローコストで手っ取り早く構築できるのは
大きなメリットですが、今までの公式サイトをセレクトショップとすれば
これらのパッケージ商品は、FC店という位置づけになりそうです。

景気悪化の影響で、広告モデルが急速に不人気化し
猫も杓子も課金ビジネスに向かうこのタイミングで、パッケージを売り込むのは
目の付け所が鋭い!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある意味、競合でもあるので
こういうサービスの紹介はしてこなかったのですが・・・
これはすごいです。
(画像をクリックしてください)

まぜまぜモンスター
孫正義と夏野剛から生まれたモンスター
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム




あくまでこのツールの結果を単に表示しているだけですが、これも・・・

http://mazemon.jp/?n=%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%99%8B&n2=%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%B2%B4%E6%96%87
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


2007/7
ngiモバイル & フラクタリスト(セントレックス)

2008/11
インタースパイア & エルゴ・ブレインズ(ヘラクレス)
 ※DACグループ再編

2008/11
アクセル & fonfun(ヘラクレス)※未遂

2008/11
 BOFインターナショナル & デジタルアドベンチャー(ヘラクレス)

2009/01
 モバイルアフィリエイト & イージーユーズ(アンビシャス)
 ※翔泳社グループ再編

再編となる両社の規模感が近いモノだけをピックアップしましたが
昨年秋以来、業界再編の流れが速まってきた感があります。

今年もまだまだこの傾向、進みそうな気がします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


1月下旬から、18歳未満のユーザに対する
フィルタリングの強制適用が始まります。

KDDI
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0109/besshi.html
ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080912_01.html
ソフトバンク
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080912_01/index.html

フィルタリング(ブラックリスト)が適用された場合、
ブラックリスト対象の公式サイトへの登録は、強制的に退会扱いになります。

公式サイトでもブラックリスト対象のサイトは意外と多く
 ・電子書籍ほとんど全部
 ・動画系サイトの相当数
 ・占いサイトの一部
など、会員数で数万〜数十万のサイトも対象になってきます。

公式有料コンテンツにおける10代の比率はそれほど高くないとは
言われますが、
たとえ5%だったとしても、特定の月に一斉に減少するとなれば
相当なインパクトになります。

#上場企業でも、上記カテゴリの主力プレイヤーなど
 いくつかの会社では売上下ぶれ要因になりそうです。


弊社も影響から無縁ではありませんが、
私自身は、青少年保護の上でフィルタリング等の措置は
現状ではやむを得ないと考えています。


むしろ、青少年向けのゾーニングが確立することで
これまでアングラ化しがちだった、アダルト・ギャンブルなど
成人を対象とした携帯コンテンツカテゴリが市民権を得て(CS放送のように)
携帯コンテンツ市場の多様性が高まっていくことを、期待したいところです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

光文社のアラフォー向け女性誌に
STORY」という雑誌があるのですが、
中吊り広告でこの雑誌(2009年2月号)を見たとき、一瞬目を疑いました。

ちょっと調べたところBlogosphereでも誰もツッコんでないようなので
書いてみました。

TSUTAYAあたりで仕切りのあるコーナーに入ったことのある男性なら
わかると思いますが、
見出しがとにかくモノスゴイのです。

---

大特集
東京・名古屋・大阪で、あなたの人生変えちゃいます!
あなたの街に

変身!マジックバス」が行く



<東京ツアー1>
1号車
お買い物中の奥サン!
「変身マジックバス」に寄ってらっしゃ〜い
2号車 ぷよな自分に自信がもてるマツミキ号
3号車
一日限りでいいから、海外セレブになって
街の視線を独り占めしちゃいたい号

<大阪ツアー>
4号車
もう一度ポロポーズされちゃう!?
女を感じさせてなんパ号

<名古屋ツアー>
5号車
私をデートに連れてって!
イケてるダンナに改造号

---
(一文字改変)


これの何が衝撃なのか、わからない方にはわからないかもしれませんが…
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

年始に、親戚と恒例の温泉旅行に行ってきました。

泊まったのは「伊東園グループ」というチェーンの旅館。
まあこの伊東園グループというのもとにかく凄くて
今回衝撃を受けたというか感動したというかなんですが
それは別の機会に置いておくとして。

ある親戚のママさん(小学生のコドモ2人)と話していて。
この年代のコドモだと、当然DSやらPSPやらがメインゲーム機で
ゲーム代がかかって どうこう、とかの話題になったりするわけですが

「マジコンって全部ゲームがタダで手に入るんですってね。
 クラスの子でも結構使っていてウチも買えば良かった」
なんぞという話が普通に出てきて、非常にショックを受けたわけです。

IT系でもなんでもない、ごく一般的な家庭の奥様の口から「マジコン」という
禍々しい単語が普通に出てきてくるというのが、何とも…


DSじゃないですが、確かに自分自身もゲームのコピーは身に覚えがあります。
小中学生時代には、PC-98仲間数人でおカネ出し合って
アングラのゲームレンタル屋に行って、しこたまゲームとWIZARD98のファイラーを
仕入れて誰かの家でコピーしまくった、こともありました。

ただ、全員わかってたのは「コピーは悪いこと」という感覚値で
コピーしてるのも親なんかには一応、内緒なわけです。
#コピーしてるソフトにエロゲが含まれていたこともありますがw


杓子定規にコピーを全部駄目、というのも窮屈ですし
新品主義を振りかざすつもりもありませんが、
次の世代に対して「コンテンツに対価を払う」「制作者に相応の報酬がある社会」
という考え方、が無くなってしまうことは
他の何よりも、コンテンツビジネスに対する大きな脅威です。

実際、一部のニッチな業界においては
既に制作側が生存不可能なレベルに達しつつあるとの話もあります。

人の意識の問題なので一朝一夕にどうにかなるもんでもないのですが
本当に「教育」という部分で10年の大計を練っていく、ことが
大事になるのだと思います。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


皆様、あけましておめでとうございます。

気がつくと、このBlogも足かけ6年目に突入です。
それほど更新頻度も高くないBlogですが、
強制されずにこれだけ続いた習慣は
ヨットとBlogくらいなものです。

Blogを書くことで、たくさんの人と会い
たくさんのことを聞き、多くの勉強をすることができました。

初期のころは誰も見ていない過疎logでしたが、
どうも最近では業界カルト的な属性のBlogになりつつあるようで…(汗


最近はどうも更新頻度が落ち気味ですが、
無理に書いてもしょうがないので、気が向いたら
適当に更新する方向で。


年末年始は、本こそあまり読みませんでしたが
休みならではの経験を色々できました。このへんも気が向いたら
書いていこうと思います。


引き続き本年も当Blog、そしてアサップネットワークを
よろしくお願いいたします。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ある広告系の方のmixiより許諾得て転載です。

(モバイル広告の流れ)
---

マーケットが若く、伸びてる
   ↓
付加価値のない営業マンでも、クライアントもわかってないので売れる
(全て数値化されるので、数字を買っている)
   ↓
自分はできる営業マンだと思い込む
   ↓
勢いだけで焼畑営業を繰り返す
   ↓
クライアント・メディア・ユーザーが疲弊する
   ↓
費用対効果が悪化する
   ↓
基本付加価値がないので、単価を叩くしかなくなる。
   ↓
マーケット自体の成長が鈍化し業界が疲弊する
   ↓
とうとう付加価値0では売れなくなる  
    ↓
不正に走る企業や倒産する広告屋がでてくる。 ←今ココ 
   ↓
大が小をかね始める
(クライアント、メディア、人財、広告ノウハウ、お金など)
   ↓
クロスメディアが更にすすむ
   ↓
更にネットバカ専業の淘汰がすすむ
(まじめな競争原理を持たない会社)
   ↓
モバイル広告も大5つくらいで完結
   ↓
ちゃんちゃん

---

実際のところモバイル広告は踊り場感がありますが
決して景気や官製不況(貸金業法、割賦販売、日雇い派遣)だけのせいでは
無いように思います。

最近のモバイル業界は、猫も杓子も課金回帰の今日このごろ・・・
いくら何でもそんなにパイ無いです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ