モバイルコンテンツ事業の老舗にして大手である
フォーサイド・ドット・コムの決算が発表になりました。

大幅な黒字転換を成し遂げたのもスゴイですが、
何より必見なのは、こちらのIR資料。
※8/25リンク修正
http://www.for-side.com/pdf2/04/0907chukangyosekigaiyo.pdf

アフィリエイト不正関連でフォーサイドが特損を出したのは
記憶に新しいところですが、このIR資料では全25ページのうち5ページを割いて
不正の手口やCP側での対策、実績まで
赤裸々にドキュメントされています。

確かに、直近四半期において1.3億の貸倒損失というのは
営業利益(88百万円)を遥か上回る規模に達しており、
もはや天文学的数値です。(ARPU1200円とすると、実に3ヶ月で10万件以上!)
不正対策には社運を賭けて取り組まれたといっても過言ではないのかも
しれません。

未回収ユーザへの直接請求も積極的に展開されているようで、
 「未回収個人ユーザの9%を直接回収に成功」というのは
泣き寝入りしていたCPにとって朗報ですね。

(ちなみに弊社でも直接回収を行なっています。特に同業の法人で不正獲得
 やりまくった数社さん、なんなら会社名晒しますよ?)