前回は根拠も示さずにひどい煽りエントリを書いた気がしますがw


公式課金モデルの衰退が急激に起こりうる直接の要因は
GREEのような勝手サイトの隆盛や、ソーシャルアプリの普及といった
黒船的な外圧よりは
(もちろんこれらも、間接的な影響はあると思いますが)

  ・公式課金モデルの成熟と、電子マネー・ポイントなどによる
   バーチャルマネー流通の複合化、高度化
  ・未成年に対する課金ビジネスの是非
  ・公式コンテンツの「アタリショック」現象、モラルハザード

といった、元々の公式課金エコシステムに内包されていた
リスクがいよいよ表面化してきた、と考えています。

もちろん、これらの問題は
現時点では発生していないか、ごく些細なレベルにとどまっています。

ただ、放置しておくと、ビジネスモデル自体を揺るがしかねない
蟻の一穴ではないかと、個人的には大いに懸念しています。
杞憂で終わればこんなに良いことはないのですが・・・

次回は各々の要因について、さらに具体的に掘り下げてみようかなと
思っています。


※エントリについては、すべて公知の内容に基づいて
 書いています・・・念のため。