2009年のAppleはiPhone/iPodとMacのいずれにおいても
快進撃を続けましたが、

・OSはApple独自のプロプライエタリ
・開発言語(Xcode他)もプロプライエタリ
・AppStore/iTunes StoreもAppleのコントロール下

と、ハード・ソフト・サービスの全てを
コントロールし続けています。


ちょうど10年前、エンタープライズ・サーバの分野で
Sunという会社がおんなじようなことをやり、
世界時価総額TOP20の企業に駆け上がったあと、ネットバブル崩壊にあわせて
坂道を転がり落ちるような業績となっていきました。


最近のAndoroid関連の盛り上がり(主にメーカーサイドにおける)や
モバイル市場全体への、世界的な注力っぷりを見ると
2010年後半以降のAppleは、2000年後半以降のSunがたどった道を
なぞるように進むんじゃないかなあ?と
思っています。