モバゲーオープンプラットフォームが
遂にスタートしました。
某G社の決算発表日にぶつけてくるあたり、小技が効いています。

ローンチタイトルには「サンシャイン牧場」「まちつく!」などの
強力タイトルが並びました。

恐らく、ローンチ参加したSAPの会社さんは今ごろ
界王拳使用時の悟空のように増えていくユーザ数と
サーバのLoad Averageにしびれまくっていることと思います。

ただ、SAPにとってみると、チャンスに溢れている一方で
大競合時代の幕開けでもあります。


モバゲーのデベロッパーサイトとIR資料によると・・・

 「第一次先行パートナー」で 40社、92アプリ
 「第二次先行パートナー」で さらに40社
 「第三次先行パートナー」で さらに120社

なんと先行だけで200社。
一般公開後は一体何社になるんでしょう?

ちなみに、今のモバイル公式コンテンツプロバイダは
約3000社といわれています。

どんな市場が形成されていくのか、楽しみです。