いわゆるスタートアップ、ベンチャー畑で10年以上暮らしてますが、
このフィールドにいる人たち(経営者、社員、投資家なども含む)はおおむね

「山師」「エリート」「兵隊」「アニキ」

という4タイプに分けられる気がしています。

山師 → 経営者に多い。ゼロから1(あるいは100)を創り出すタイプ。

エリート → 高学歴、理論派。ビジネスの成長フェーズで大きな力を発揮する。
        ビジネスを100から1000、10000、1000000に育てる際には必須。
        近年の新卒採用者にはこのタイプが多い。

兵隊 → 叩き上げの人が多い。営業力やリーダーシップに優れ、競争の激しい市場をくぐりぬけて
      勝ち抜くバイタリティがある。

アニキ → 周囲に慕われ、様々なタイプの人を巻き込んでビジネスを進めるタイプ。
        投資家に多いが、事業サイドで活躍する人も多い。

定量的な基準があるわけではなく、血液型占い程度のネタですが
会社のフェーズや個々の立場におけるミッションの那珂で
どういうタイプが適任かは変わってきます。

時には、山師からアニキになったり、 兵隊から山師になったりする人もいるので
そのへんが面白いところです。

すいません、特にオチはないのですが、書きたくなったので。